主婦でも借り入れ可能! 低金利で借り換えに使えるカードローンまとめ

「つらいローンの支払いを借り換えで減らしたいけど、専業主婦で収入がないから新規でローンは借りられない…」

 

そんなふうに悩んでいませんか?

 

実はカードローンなら専業主婦の方にも利用可能なものは多くあります。

 

ここでは、そんな主婦の味方のカードローンを紹介していきます。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

主婦の方でも借り換え審査を通過するための条件とは

主婦と一口にいってもパートやアルバイトなどをされている収入のある方と、自身の収入がない方で選ぶべきカードローンが変わってきます。

 

収入がある場合は選べるローンは比較的多いのですが、専業主婦の場合は注意が必要です。

 

というのも、銀行に比べて審査が緩いことで知られている消費者金融系のカードローンは、収入のない専業主婦では利用できないのです。

 

例えば、大手消費者金融のひとつ、アコムの借り入れ条件を見てみると「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま」と書かれています。

 

安定した収入がなければ利用できない=専業主婦には利用不可能ということです。

 

では、専業主婦の方はカードローンの借り入れができないのかというと、そうではありません。

 

実は、銀行系のカードローンのは「配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込みOK」のものがほとんどです。

 

ただし、すでに支払いきれないほどの多重債務を抱えていたり、過去に債務整理や自己破産をしていたりするような場合は審査に通らない可能性が非常に高いので気をつけてください。

 

ここまでをまとめると

  • 安定した収入があれば、借り入れ可能なローンは多い
  • 専業主婦でも銀行のカードローンで、配偶者に安定した収入があれば利用可能なものは多い
  • 高額な借金がある場合や信用情報に傷が多い場合、借り入れは難しい

ということになり、「配偶者の安定した収入」こそ、専業主婦がカードローンを借り入れるためにクリアしなければならない条件ということができます。

 

主婦の方でも融資可能な銀行・消費者金融カードローン

それでは、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば融資を受けられるカードローンを紹介していきます。

 

三菱東京UFJ銀行 バンクイック

全国に支店を持つメガバンクで借りたいなら、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを。

 

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方でも利用可能で、テレビ窓口を利用すればカード発行まで最短約40分とスピーディに融資を受けることができます。

 

楽天銀行 スーパーローン

専業主婦の方でも最大50万円の借り入れができる楽天銀行のスーパーローン。

 

ローソンやセブンイレブンなど、多くのコンビニATMで借入手数料が無料で、借入しやすいのが魅力。

 

ただし、金利は専業主婦の場合、14.5%と少々高めなので注意しましょう。

 

東京スター銀行 スターカードローン

スターワン口座を持っていれば、朝9時30分までの申し込みで即日融資も実現可能な、スピーディなカードローンが「スターカードローン」。

 

東京スター銀行はその名の通り、東京にある地方銀行ですが、全国から申し込むことができます。

 

北洋銀行 スーパーアルカ

平日なら審査時間は最短15分。

 

平日12時までの電話連絡で即日融資も可能な「スーパーアルカ」。

 

口座不要のカードローンで使いやすいのが魅力ですが、利用条件として「北海道に在住・在勤」となっているので、道外の方が利用することは難しいものです、

 

仙台銀行 スーパーカードローンエクセレント

申し込みから契約までオンラインで完結できる「かんたんネット契約」と、ローン相談をしながら契約できる「来店契約」の2種類から選択可能。

 

平日14時までの申し込みで審査は即日回答、さらに申し込み翌日に契約完了できます。

 

こちらも、利用は宮城県在住の方のみ。

 

福岡銀行 福岡銀行カードローン

九州、または山口県に在住の方にオススメな、専業主婦でも申し込めるカードローンが、福岡銀行カードローン。

 

直接入金型で借り入れることで、銀行口座がなくても利用可能。ただし、その場合は来店または郵送での契約となります。

 

審査通過までの手順まとめ

上で6つのカードローンを紹介しましたが、いずれも収入証明書は不要で申し込めるローンです。

 

楽天銀行のように「専業主婦であれば限度額は50万円、金利は14.5%」とあらかじめ決まっているところもありますが、その他は収入のある場合と同様、「審査によって決定」となっています。

 

もちろん、収入のある場合と比べてお金を貸す側(銀行)にリスクが増えるぶん、金利や限度額も厳しめになるということは理解しておいてください。

 

実際の申し込み手順としては、上で紹介したカードローンはすべてオンラインで申し込めるものですので、時間に余裕があるのであればネットで申し込むのが簡単で便利です。

 

申し込むタイミングで本人確認書類が必要となりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

あとは、申し込んだ内容に沿って審査が行われ、限度額と金利について説明を受け、契約すればあとは融資を受けるだけです。

 

融資を急ぐ場合は、それぞれの金融機関でやり方は違うのですが、共通する点としては「まず朝一番に金融機関の問い合わせ窓口に連絡」するようにしましょう。

 

即日融資が可能とホームページに書いてあっても、申し込み状況や混雑具合によってはできない場合もあるためです。

 

連絡した上でNGであれば、すぐ他の銀行に連絡するようにしてください。

 

まとめ

  • 専業主婦でも、利用可能なカードローンはある!
  • その場合の条件は、配偶者に安定した収入があること
  • すぐに借りたい場合は、朝一番で銀行に電話を!

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる