スルガ銀行カードローンの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

スルガ銀行が取り扱っているカードローン「リザーブドプランプラス」のポイントと、借り換え時に適用される金利について、詳しく紹介していきます。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

リザーブドプランプラスのポイント

融資可能額

目的ローンとカードローンの合計で800万円以内
カードローン:10万円~790万円(10万円単位)
目的ローン:10万円~790万円(1万円単位)

審査時間

原則当日または翌営業日

年率

7.0~14.9%(カードローン)
3.6~14.9%(目的ローン)

保証人・担保

不要

収入証明

利用限度額500万円以下の場合、不要

在籍確認

電話連絡有

返済方法

専用カードによる入金(スルガ銀行口座からの自動引き落としも可能)

 

借り換え時の金利はいくら?

ローンを借り換える際のポイントは、これまで借りていたローンと比較して、金利が安くなっているかどうかがポイントとなります。

 

スルガ銀行にはカードローンとして「リザーブドプラン」という商品があり、リザーブドプランプラスは「カードローン機能付きの目的ローン」という位置づけとなっています。

 

そのため、リザーブドプランプラスでは、カードローンと目的ローンとで金利はそれぞれ異なっており、カードローンの金利は7.0~14.9%、目的ローンは3.6~14.9%となっています。

 

他の銀行系カードローンと違い、融資限度額をベースに金利が決まるということはなく、どちらかといと一般的なローンと同様に、収入や借入状況などを総合的に判断されたうえで適用金利が決定されます。

 

つまり、適用金利がわかるのは審査後になるということ。

 

この適用金利を確認したうえで、現在借りているローンの金利よりも低ければ、借り換えた方が支払い総額は安くなるため、速やかに手続きを行いましょう。

 

なお、一般的には消費者金融系のローンより、銀行系のローンの方がより金利が低いと言われていますので、現在、銀行系以外でローンを組んでいる人は、一度銀行系ローンの審査申し込みをすることをオススメします。

 

審査申込み時に必要な入力項目

リザーブドプランプラスを利用するには、まず審査申込みをインターネットまたは電話でする必要があります。

 

インターネットを利用して申し込む場合に必要な入力項目は下記の通りで、これらの情報に沿って仮審査が行われます。

  • 名前、生年月日、性別、家族状況
  • 自宅郵便番号、住所
  • 電話番号(自宅・携帯)
  • 住居種類(持家、賃貸等)
  • 居住年数
  • メールアドレス
  • 審査連絡用パスワード
  • アンケート
  • 職業
  • 勤務先名、郵便番号、住所、電話番号
  • 所属部署
  • 役職
  • 業種
  • 従業員数
  • 仕事内容
  • 入社年月
  • 前年度年収
  • 収入形態
  • 健康保険証種類
  • 借入状況
  • 口座振替返済の希望
  • 連絡希望先
  • 契約書の送付先
  • カード送付先

 

インターネットからの申込の場合、仮審査の結果は電話または郵送で来ます。

 

仮審査に通過していた場合、振込先の口座と希望金額をインターネット上で入力し、本人確認資料をアップロードします。

 

その後、本審査結果がメールまたは電話で連絡され、通過していれば契約内容を確認することになります。

 

この手続きが終わると融資が実行され、カードが郵送されてきます。

 

審査申込時に必要な書類

申込時には特に書類は必要ありません。

 

審査通過後、契約手続時に必要な書類は以下の通りです。

 

  • 本人確認書類(運転免許証コピー等)
  • 借り換え対象ローンの残高が確認できる書類(残高明細等)
  • 目的ローンとカードローンの合算で500万円を超える申込の場合、収入証明書
  • 消費者信用団体生命保険に加入する場合、申込書兼告知兼同意書
  • 個人情報の利用に関する同意書
  • リザードプランプラスカード申込書
  • 目的ローン出金依頼書兼振込依頼書
  • 資金使途確認資料(見積書・契約書・請求書等)

 

リザーブドプランプラスのデメリット

リザーブドプランプラスの特徴は、カードローンのみの申込ではなく、「カードローン付きの目的ローン」であるということです。

 

目的ローンの申込がカードローンの条件であるため、カードローンだけを申し込むことはできません。

 

そのため、上述した通り、資金使途確認資料や目的ローン出金依頼書など、必要となる書類も多く、他のカードローンのみの商品と比べて「気軽さ」、「契約手続きの簡単さ」という面では劣っています。

 

また、銀行系カードローンの中で比較すると、金利も7.0~14.9%(目的ローンは3.6~14.9%)と、それほど低いとは言えないものです。

 

他社の商品の中には、融資額が多ければ1%台の金利も適用されるカードローンもありますので、とにかく低金利で借り換えたいという人には向いていません。

 

カードローンにはスピーディな融資を求める方も多いのですが、リザーブドプランプラスの場合、申込から融資実行までの期間を問い合わせたところ「最短でも1週間程度」という返答でした。

 

より早いタイミングで融資を受けたいという人は同銀行の「リザーブドプランカードローン」も検討しましょう。

 

こちらも同様に問い合わせたところ「最短翌日で融資可能」との返答が受けられました。

 

おすすめポイントまとめ

リザーブドプランプラスは「カードローン付きの目的ローン」ですので、そもそも目的ローンを利用しようと考えている人にオススメできる商品です。

 

利用目的としては、自動車購入費、教育費、リフォーム費、歯科治療費などのほか、借り換えなどの目的に使える「フリー」タイプも設定されていますので、他社での借り入れを一本化したいという人にも向いています。

 

付帯しているカードローンは、目的ローンの借り入れ後、さらに融資を受けたくなった際に便利。

 

スルガ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行のほか、イーネットATMマークのあるATMで融資を受けることができます。

 

スルガ銀行は静岡に本社を置く地方銀行ですが、この商品については特に申込者の住んでいるエリアは限定していません。

 

「目的ローンを申し込みたいけれど、カードローンの便利さも捨てがたい」という人は、リザーブドプランプラスを検討してみましょう。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる