オリックス銀行カードローンの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

オリックス銀行が取り扱っている「オリックス銀行カードローン」のポイントと、借り換え時に適用される金利について、詳しく紹介していきます。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

オリックス銀行カードローンのポイント

融資可能額

〜800万円(10万円単位)

審査時間

最短即日

年率

3.0〜17.8%

保証人・担保

不要

収入証明

希望限度額 300万円以下の場合、原則不要

在籍確認

承認後、電話連絡有

返済方法

口座引き落とし、指定口座への振り込み、ATM

 

借り換え時の金利はいくら?

ローンを借り換える際のポイントは、これまで借りていたローンと比較して、金利が安くなっているかどうかがポイントとなります。

 

オリックス銀行カードローンの金利は3.0〜17.8%。

 

これだけ見ると、数字にかなりの幅がありますが、実際の適用金利は金額によって異なります。

 

金利が確認できる表(2016年1月4日現在)を掲載しておきますので、借入額と合わせてチェックしてみてください。

利用限度額

借入利率(年)

700万円超800万円以下

3.0~4.8%

600万円超700万円以下

3.5~5.8%

500万円超600万円以下

3.5~5.8%

400万円超500万円以下

4.5~8.8%

300万円超400万円以下

4.5~8.8%

200万円超300万円以下

6.0~12.8%

150万円超200万円以下

6.0~12.8%

100万円超150万円以下

9.0~14.8%

100万円

9.0~14.8%

100万円未満

12.0~17.8%

 

基本的にローンの金利は、借入金額が多いほど低く、少ないほど高くなる傾向にあります。

 

金額によってブレが大きいので、実際に融資を受ける際は「自分の借りたい金額では何%の金利が適用されるのか」を必ず確認してください。

 

その結果として、現在借りているローンの金利よりも低ければ借り換えた方が支払い総額は安くなるため、速やかに手続きを行いましょう。

 

なお、一般的には消費者金融系のローンより、銀行系のローンの方がより金利が低いと言われています。

 

ですので、現在銀行系以外でローンを組んでいる人は、一度銀行系ローンの審査申し込みをすることをオススメします。

 

審査申込み時に必要な入力項目

オリックス銀行カードローンを利用するには、まず審査申込みをインターネットから済ませる必要があります。

 

その際は、

  • 契約金額
  • メールアドレス
  • 氏名、生年月日、性別等の本人情報
  • 住所、居住形態、居住開始年月
  • 家賃または住宅ローンの額
  • 家族構成、子供の人数
  • 自宅/携帯電話番号
  • 勤務形態、勤務先、業種等の職業情報

などの項目を入力することになります。

 

審査に通過すると勤務先への在籍確認があり、本人意思確認を経てローンカードが発行されます。

 

利用前に必要書類を指定URLにアップロードしておく必要がありますので、注意しましょう。

 

審査申込時に必要な書類

申し込み時に書類を提出することになりますが、必要なものは以下の通りです。

 

  • 本人確認書類の写し、いずれか一通(運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書)
  • 所得証明書類の写し、いずれか一通(源泉徴収票、確定申告書、住民税決定通知書または課税証明書等)
  • 預金口座振替依頼書(返済方法が口座引き落としの場合)

 

なお、申し込み金額が300万円以下の場合、原則として所得証明書類は不要です。

 

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行は即日審査には対応しています。
ですが、その日のうちにお金を受け取ることが出来る「即日融資」には対応しておりません。

 

オリックス銀行のカードローンの場合、審査後に郵送でローン用のカードが届きます。これを利用することで初めて借り入れできます。

 

よって、即日融資には対応していないのです。

 

もし「今日お金が必要!」という人は別のカードローンを検討されることをオススメいたします。

 

おすすめポイントまとめ

カードローンは、一旦カードを作成しておくことで限度額内であれば何度でも融資が受けられます。

 

そういった意味では、今後もローンを利用することが多いと想定される人にとって、カードローンへの借り換えは大きなメリットがあります。

 

返済は残高スライド方式を採用しているのですが、借入残高が30万円未満であれば月々の返済額は7000円で対応してくれるという、業界最低水準の返済額も魅力のひとつ。

 

さらに、申し込みからカード発行までは電話確認を除いてすべてオンライン上で手続きができ、300万円以下であれば原則所得証明書類が不要なことなど、忙しい人でも利用しやすい商品となっています。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる