西日本シティ銀行 NCBおまとめローンの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

西日本シティ銀行のNCBおまとめローンはパート・アルバイトの方だけでなく、専業主婦の方もお申込みできるローンとなっています。

 

このローンは、他社で複数借入がある方向けにローンを一本化させる目的のローンとなっています。

 

面倒な収入証明書の準備も必要なく、最長15年、満74歳の方までお申込みできます。

 

今回は西日本シティ銀行NCBおまとめローンについて詳しくご紹介します。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

西日本シティ銀行NCBおまとめローンのポイント

融資可能額

10万円以上500万円(1万円単位)
パート・アルバイト・主婦の場合は100万円まで

審査時間

明記なし

年率

12.0~14.6% 

保証人・担保

原則不要

収入証明

利用限度額300万円以下の場合、不要

在籍確認

電話連絡有

返済方法

毎月元利均等返済・約定返済(元金定額返済方式)

 

借り換え時の金利はいくら?

西日本シティ銀行のおまとめローンの金利は年4.5%~15%となっています。

 

この金利は一般的な銀行系のおまとめローンと大差はありません。

 

消費者金融に比べると上限の金利は低く設定されています。

 

毎月の返済額は元利均等返済方式となりますので、借入元金プラス利息分を合わせた金額が毎月一定の金額になる支払方法です。

 

西日本シティ銀行のおまとめローンの公式サイトでは今現在の借入が「メタボ状態」になっていないか簡単に診断できるようになっています。

 

例えば、他社で借入れ金額150万円を金利年18%で借りているとすると、毎月の返済額29,585円ずつ返していくと返済までに8年かかります。

 

借り入れた金額は150万円なのに、支払い総額は約284万円になります。

 

これを、西日本シティ銀行のおまとめローンに1本化すると、一番高い金利の年15%であったとしても月々返済額はほぼ大差ない28,946円ずつ支払っても7年で返し終えることができます。

 

金利が18%から15%になるだけで支払総額も約243万円となるので、トータルの利息負担額が約40万円もかわってきます。

 

もちろん西日本シティ銀行おまとめローンの最高金利での計算ですので、審査次第でさらに金利が安くなってトータルでの支払い額が少なくなる可能性も十分あります。

 

金利が安くなるだけでなく、おまとめローンで借り入れを一本化することによって、現在複数の会社から借入している方は支払日や金利がバラバラで管理が大変ということもなくなります。

 

審査申込時に必要な入力項目

西日本シティ銀行のおまとめローンのお申し込みは、来店不要でインターネットですべて完結できるようになっています。

 

審査の際に面倒な書類のやり取りを郵送で行う必要もなく、手軽に申し込めるのが魅力です。

 

流れとしては、まずはインターネットで西日本シティ銀行の公式サイトより必要事項の入力をします。

 

入力項目は多数ありますが、インターネットに慣れている方でしたらすべてWEB上で申込み完了できるので良いでしょう。

 

もう一つはかんたん入力申込みという方法があります。

 

これはインターネットで入力する情報は少なく、残りの項目は、後程電話にて確認される申し込み方法です。

 

審査の内容は通常の申込みとまったく同じですが、インターネットに不慣れで入力に手間がかかってしまう・・・と感じる方にオススメの申込み方法となります。

 

必要事項を入力して送信後、審査結果がくるのを待ちます。

 

仮審査が通れば、本人確認の電話があり、そこから本審査に進む流れとなります。

 

申込みの際に必要な入力項目は以下の通りです。

 

インターネット完結タイプ
  • ご希望契約額
  • ご返済期間
  • 使い道
  • 職業
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅住所
  • 電話番号
  • 取引希望店
  • ご家族
  • お住まい
  • 入居年月
  • 会社名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 業種
  • お仕事内容
  • ご職業
  • 従業員数
  • 入社年月
  • 出向派遣の有無
  • 年収
  • 借入状況

 

かんたんお申込みタイプ
  • お申込金額
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

 

審査申込時に必要な書類

  • 本人確認ができる書類(免許証や健康保険証)
  • 収入証明書(無担保の借入金額300万円以上の場合のみ)年収証明書は源泉徴収票や、確定申告書、給与明細など
  • ご返済される借入金の現在残高が表示された資料 (返済予定明細表・残高証明書等)

 

西日本シティ銀行のおまとめローンのデメリット

西日本シティ銀行のおまとめローンは、申込みできるのが住所か勤務先が西日本シティ銀行の営業エリア内にある人が条件となっています。

 

全国誰でも申し込めるわけではなく、支店がある九州や山口、愛媛、広島、岡山の人だけしか対象にならない申込み資格が限定されるところがデメリットです。

 

おすすめポイントまとめ

西日本シティ銀行おまとめローンのオススメポイントは、下記のような方がローンを一本化し、今より低金利で計画的に返済していけるところです。

  • 複数借り入れて管理が大変で困っている方
  • 消費者金融にて高金利で借りていて少しでも返済額を減らしたいと感じている方

 

金利も年4.5%~15%と銀行ならではの低めの金利になっているので、現在消費者金融などで18%くらいの金利で借り入れしている方には支払総額を減らすチャンスです。

 

他行よりも、魅力的な部分としてはまずは専業主婦の申込みができるところです。

 

出来ても主婦が申し込める金額はよくても50万円程度が多い中、西日本シティ銀行は無担保で最大100万円まで借入することができるのは大きなポイントです。

 

さらに返済期間も最長15年まで可能であるのも魅力の一つです。

 

他社は10年くらいまでというところが多いので、月々の返済額を抑えて無理なく支払いを続けることができるメリットがあります。

 

もちろん、返済期間を長くすればするほどその分の利息は増えてしまうのでお支払の計画は慎重に行いましょう。

 

さらに申込みは満74歳まで可能というところも他行より優れているところです。

 

一般的には定年退職の60歳や65歳に設定しているところが多いので、74歳まで申し込み出来るという点では高齢者の方にも配慮していますよね。

 

収入証明書も無担保型の申込金額300万円まで不要なので、面倒な書類集めに走らずに済みます。

 

西日本シティ銀行おまとめローンの公式サイトであなたの今現在の借入金額から「メタボ度」を診断してくれるので一度現状を確認してみてはいかがでしょうか。

 

入力は30秒もあればできるのでローンダイエットを計画的にしてみるのをオススメします。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる