モビット カードローンの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

 

三井住友銀行グルーブであるモビットのカードローンは、アルバイトやパートの方も担保・保証人不要で利用でき、最短即日借入れができます。

 

web完結申込みをすることもできますので、電話や郵送での面倒なやり取りなく借入れすることもできます。

 

提携ATMも全国約130,000万台(2017年6月現在)もあるので利用したいときにすぐに借りられるのもメリットです。

 

今回は、モビット カードローンのおすすめポイントや金利などについて詳しくご紹介します。

 

 

ローンのポイント

実質年率

年3.0%~18.0%

借入枠

1万円~800万円

審査時間

最短即日

即日融資


当日振込の場合は14:50までの振込手続き完了が必要(※)

月々の返済

4,000円~

保証人の有無

在籍確認

電話
web完結申込みの場合は電話なし

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

借り換え時の金利はいくら?

モビット カードローンの金利は実質年率で3.0%~18.0%となります。

 

下限金利は低めに設定されていますが、上限金利をみると18.0%と高めの設定となっています。

 

この金利は他社の消費者金融とほぼ同等の金利と言えますが、やはり銀行などのカードローンと比べると高い設定となります。

 

金利の算出方法は、「借入残高×実質年率÷365×返済期日までの利用日数」となります。

 

例えば、30万円を金利18%で30日間借りた場合、30万円×18%÷365×30日=4,438円の金利がかかることになります。

 

利用可能額も1万円~800万円までと幅広い方が利用しやすい設定となっています。

 

ただし、モビットは三井住友銀行グループの会社とは言え、銀行ではないので総量規制の対象となります。

 

だから年収の3分の1を超える借入れはすることができませんので注意しましょう。

 

>>総量規制対象外でおすすめの銀行カードローンを見てみる

 

審査申込時に必要な入力項目

モビット カードローンは来店不要でWebで申込みを完結することもできます。

 

申込み資格

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。

 

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も申込みができます。

 

web申込みをご利用いただける方

以下の条件をすべて満たしている方のみとなります。

 

  • 三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

Webで申し込みをする際に必要な入力項目は以下の通りです。

 

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話・PHSの有無
  • 携帯電話・PHS番号
  • 自宅住所
  • 郵便番号
  • お住まいの種類
  • 自宅電話番号の有無
  • 勤務先名
  • 勤務先電話番号
  • 雇用形態
  • 勤務先の種類
  • 入社年月
  • 保険証の種類
  • 前年度税込年収
  • 現在の他社お借入れ件数
  • 契約希望額
  • 希望連絡先
  • インターネットパスワード

 

審査申込時に必要な書類

本人を確認できる書類として以下のいずれかが必要となります。

 

  • 運転免許証
  • パスポート

 

現在の収入を確認できる書類として以下のいずれかが必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与証明書(直近2か月分、用意できる場合はあわせて直近1年分の賞与明細書)

 

勤め先を確認できる書類として以下2つが必要となります。

  • 健康保険証(全国健康保険協会発行の健康保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証
  • 直近1か月分の給与明細書

 

モビット カードローンのデメリット

モビット カードローンのデメリットは、銀行のカードローンに比べると上限金利の設定が高いところです。

 

銀行の場合は上限金利が14%台くらいまでのところが多いので、消費者金融は金利の設定が銀行に比べると高いと言えます。

 

だから、できるだけ安い金利で借りたい方にはやや不向きであると言えます。

 

他には、モビット カードローンには無利息期間がありません。

 

他社の消費者金融カードローンでは30日間無利息サービスなど一定の期間利息をとらないサービスを行っている会社も多いです。

 

だから、少しの期間だけ借りてぱっと返そうと思っている方でしたら無利息期間を設けている会社の方が利用しやすいと言えます。

 

そしてモビットは三井住友銀行グループの会社ですが消費者金融なので総量規制の対象となります。

 

総量規制とは貸金業法などにおいて規定される、借り過ぎ貸し過ぎの防止策として、年収の3分の1を超える借入れを禁止する法律です。

 

だから、現在他社で借入れがある方や、クレジットカードのキャッシングを利用していて年収の3分の1の残高がある方は借入れすることができません。

 

 

おすすめポイントまとめ

モビット カードローンは、2016年度のオリコン日本顧客満足度ランキングでノンバンクカードローン部門1位を獲得した、利用者の満足度が最も高いカードローンです。

 

そんなモビット カードローンのもっともおすすめポイントは、審査が大変早いところです。

 

公式サイトから審査を行うと、なんと10秒で簡易審査結果表示が可能です。

 

とにかく急いで借入れしたいけれど今の状況で借入れすることができるのか知りたい方にはまず公式サイトでの「10秒簡易審査」がおすすめです。

 

24時間公式サイト上でいつでも診断できるので気軽に利用することができます。

 

本審査も公式サイト上から申込んで最短30分で審査が完了します。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

そして三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていてかつ、健康保険証がある方でしたらweb上ですべての申込みを完結することもできます。

 

その場合は、電話連絡も郵送物もありませんので面倒な手間は一切かかりません。

 

借入れの際に電話でやりとりをしたくない方や、郵便物を送り返す手間が面倒と感じている方も気兼ねなく申込みができます。

 

モビットは即日融資にも対応しており、申込みから利用開始までがスピーディーに完了することができます。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

急ぎの場合はネットから申込み後、フリーコールへ電話相談すればすぐに審査を行ってくれすぐに融資が受けられます。

 

受け取り方法は2種類あり、1つは指定の振込口座への入金です。

 

スタッフの方が指定の金融機関口座にその場で振込入金を行ってくれます。(当日振込には14:50までの振込手続完了が必要)

 

2つ目は、ローン申込機にてモビットカードを発行する方法です。

 

ローンカードを受取直後より、提携ATMから引き出しが可能となります。

 

モビット カードローンで借入れをお考えの方はまずは公式サイトから「10秒簡易審査」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる