近畿ろうきんカードローン・マイプランの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

近畿ろうきん(近畿労働金庫)のマイプランは、利用枠の範囲で何度でも借り入れでき自由なタイミングで返済できる便利なカードローンです。

 

このカードローンの最大の魅力はなんといっても金利の低さにあります!

 

なんと一般的な銀行のカードローンの金利のおよそ半額くらいの金利で借り入れできます。

 

今回は魅力満載の近畿ろうきんのカードローン・マイプランについて詳しく紹介していきます。

 

近畿ろうきんに出資している労働組合に所属していなくても、近畿2府4県にお住まいまたは勤務先がある方であれば一般勤労者として申し込めますので是非参考にしてみてください。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

近畿ろうきん マイプランのポイント

融資可能額

会員組合員10~500万円以内 (10万円単位)
生協組合員10~300万円以内 (10万円単位)
一般勤労者10~300万円以内 (10万円単位)

審査時間

-

年率

変動金利 年4回見直し改定あり

保証人・担保

不要

収入証明

利用限度額300万円以下の場合、不要

在籍確認

電話連絡有

返済方法

5,000円~
返済は利用限度額に応じた定例返済額となります。

 

そもそも「ろうきん」ってどんなところ・・・? と疑問に思っている方も多いと思います。

 

いくら金利が安くてもどんなところから借りるのかもわからないと不安ですよね。

 

ろうきんの商品やサービス内容は銀行と大差はないのですが、目的や運営は全く違うものなのです。

 

ろうきんとは働く仲間が作った金融機関です。

 

労働組合や生活協同組合の働く仲間が、お互いを助け合うためにつくった金融機関のことを言います。

 

銀行は株式会社なので株主の意見に左右されますが、ろうきんは非営利を目的にしているので、民主的に運営されているのが特徴です。

 

借り換え時の金利はいくら?

近畿ろうきんのマイプランの金利は変動金利となります。

 

2016年9月1日現在の金利が約6.15%ですので、金利の安さで考えれば他社に比べて飛びぬけて安いです。

 

目安として、銀行のカードローンで14%・15%くらいのところが多く、消費者金融だと17%・18%くらいのところが多いのでマイプランの金利が安いのは一目瞭然です。

 

さらに、取引状況に応じて金利がさらに引き下げられる制度があります。

 

例えば、近畿ろうきんで住宅ローンを組んでいる人は年2.4%引き、給与振込指定にしたり、インターネットバンキングを利用したりするだけでも年0.5%の金利が安くなります。

 

審査申込時に必要な入力項目

申込み資格は近畿2府4県にお住まいまたは勤務されている方となります。

 

そして近畿ろうきんに出資している労働組合などに所属されている方は「会員組合員の方」

 

近畿ろうきんに出資し加入している生活協同組合に所属している方は「生協組員の方」となります。

 

職場に労働組合などがなくても近畿2府4県にお住まいまたは勤務されている方は「一般勤労者の方」として利用することができます。

 

インターネットでマイプランの仮審査を申込みできるのは会員組合員の方のみとなります。

 

それ以外の方は公式サイトより資料請求してからの申込みとなりますので注意しましょう。

 

webでの完結はできません。

 

会員組合員の方でもインターネットで仮審査後、必要書類の提出と本申し込みをしなければなりません。

 

カードは自宅に届きます。

 

  • 所属する労働組合名等
  • お申込金額
  • ご返済方法
  • 希望営業店
  • ローンカードを希望するか否か
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 自宅の郵便番号
  • 自宅の住所
  • 自宅の電話番号
  • 勤務先の電話番号
  • 希望連絡先
  • 連絡方法(労金名or個人名)
  • メールアドレス
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 配偶者の有無
  • 同居家族の人数
  • 扶養家族の人数
  • 勤務先名称
  • 所属部署
  • 勤務先郵便番号
  • 勤務先住所
  • 業種
  • 従業員数
  • 職種
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 定年年齢
  • 税込年収
  • 他社借り入れの有無

 

審査申込時に必要な書類

  • マイプラン利用申込書
  • 本人確認書類 次の①②が共に必要になります。 ①健康保険証 ②運転免許証・パスポートなど
  • ろうきん総合口座がない方は新規申込書

 

※一般勤労者の方は上記に加えて以下の書類が必要となります。

  • 収入証明書類
  • 勤続年数確認書類
  • 居住年数確認書類
  • 近畿勤労者互助会加入申込書

 

デメリット

近畿ろうきんカードローンのデメリットは、金利が他社と比べると格安な分、審査基準は厳しめとなっているところです。

 

まず入り口の段階で最低限のラインが、同一勤務先での勤続1年以上で前年度の年収が150万円以上であることが条件です。

 

だから、この条件に当てはまらない方はそもそも審査に通る見込みがありません。

 

もう一つは申込みに手間がかかる点です。

 

最近ではweb上で申込みからすべて完結し、自宅にいるだけでローンカードが作れる会社が増えています。

 

しかし近畿ろうきんではweb申込みは会員組合の方の仮審査の場合だけで、そのあとは店頭に来店する必要があります。

 

その際に必要書類が他社に比べて多いので書類を用意する手間もかかります。

 

さらに審査も他社は即日回答が増えていますが近畿ろうきんは対応していないので、カードローンを申込みしてから実際に利用できるまでに時間がかかってしまうのがデメリットと言えます。

 

おすすめポイントまとめ

近畿ろうきんカードローンのおすすめポイントはなんといっても金利の安さです!

 

ここまでの低金利は銀行でもまずありえません。

 

銀行でもマイカーローンや教育ローンのように使途を限定したローンでは金利が安いものもありますが、利用使途自由のフリーローンだと金利が高く設定されています。

 

近畿ろうきんのカードローンは利用使途自由でさらに金利が銀行の半額以下ですので、審査基準を満たしている近畿地方の方でしたら申込みをしてみる価値ありです。

 

ただでさえ金利が格安なのにもかかわらず、さらに取引状況によって融資金利が最大2.4%引きになるマイプランバックも適用されます。

 

給与振込口座に指定したり、web通帳にしたりするだけでも金利の値引き適用が受けられるのでハードルも高くありません。

 

そして都市銀行をはじめとする他金融機関・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行・コンビニのATM・CD機ご利用時の引出し手数料は、即時全額還元してくれます。

 

しかも、回数・金額の制限もないので有難いサービスですよね。

 

近畿ろうきんのカードローンの魅力は下記のような方も低金利で借入れできるところです。

 

  • ろうきんのローンと聞くと会員組合員しか申し込めないと諦めていた方
  • 自分の職場は労働組合がないから関係ないや・・・と思っている方

 

実は一般勤労者の方も申し込めるという点は意外と知られていないのでこれを機会に一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

近畿2府4県にお住まいまたは勤務先がある方なら原則申し込めますのでこの際借り換えに申し込んでみることをオススメします。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる