複数のローンを一本化したことがある体験談

私は20代の頃に多額の借金を作りました。

 

借金の理由はパチンコ依存です。

 

初めは直ぐに返済できるだろうという甘い考えで消費者金融で有名なアコムで10万円の借入を行いました。

 

当時の消費者金融の金利は29%と高金利だったのですが、10万円程度ならという事で借りてしまいました。

 

今思えば、それが運の尽きだったんだと思います。

 

都合よくパチンコで勝てるわけもなく。気づけば手持ちがない状態。

 

そんな時に増額の話を頂き、すぐに増額を申請しました。

 

気付けば100万円の借入。元本が減らない利息のみの返済をしながらもパチンコを止めることができず、

 

新たに他社の消費者金融で借金を作ってしまいました。

 

2社目はアイフル。

 

簡単に審査が通りました。

 

アコムで遅れることなく利息分は払い続けていましたので審査が通りました。

 

初めは20万円。アコム同様に途中で2度の増額の話がありアイフルだけで合計100万円の借金です。

 

更にプロミスでの借入。こちらも簡単に審査が通りました。

 

プロミスでは30万円の借金をしました。

 

3社で合計230万円です。

 

そんな状態にも関わらずパチンコを止めず、負け続けて生活は苦しくなる一方。

 

追加で借入したアイフルもプロミスも金利29%ととんでもない金利で毎月利息分の返済でいっぱいいっぱいの状態です。

 

どうにかして元本を減らしたいと思っても利息分ですので借金が減ることはありません。

 

その頃には自転車操業状態でした。

 

どうすることもできず苦しい生活を続ける中で「おまとめローン」ということを知りました。

 

1社から大きな額の借入を行い、他社を返済する。

 

返済先が1社になるため毎月の返済が楽になるという方法でした。

 

既に230万もの借金を消費者金融にて借りている状態を理解しておりましたので銀行系は除外しました。

 

私には消費者金融しかないと勝手な判断で一か八か当時有名であった武富士に申請を出してみました。

 

すると以外にも審査が通りました。

 

300万円借入に成功しました。

 

金利はおそらく18-20%ほどと記憶しています。

 

借金の1本化に目をつけたのは良かったのですが、借入先が消費者金融の武富士でしたので金利が高かったのを今でも覚えています。

 

それでも複数で払い続けるよりもまとめることができたので毎月の負担額は相当抑えることができましたし、

 

元本が減るということで本当に返済に対して頑張ることができました。

 

今では借金も完済しパチンコを含めギャンブルは一切止めました。

 

クレジットカードも作ることをしていません。

 

この経験でお金に対する考えもシビアになりましたし、

 

しっかりと人間らしい生活を過ごすことが一番の幸せだと実感しています。

 

悪名高いと言われた武富士ではありましたが、当時の私にとってはありがたい借入先ではありました。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる