旦那が秘密で借金をしていた体験談

私達は20代後半に結婚しました。

 

大学時代からの付き合いだったので旦那とは長い間ほぼ同棲状態だったこともあり、結婚することに反対する人も特にいませんでした。

 

旦那は、昔からパチンコが好きでした。

 

それこそ大学生だったときから、バイトが休みの日や学校が終わった後にパチンコによく行くことは私も知っていました。

 

私はパチンコに対してもちろんいい気はしませんでしたが、趣味だから許してください、といつものように旦那が言っていたので取り上げるのも可哀想だししょうがないかと思っていました。

 

そんな旦那に借金があることが分かったのが結婚すると決まった直後のことでした。

 

おそらく黙っていてはいけないと思ったのでしょう。

 

「170万円程借金があります」とカミングアウトしてきました。

 

私がどういうことなの?と聞くと、パチンコでの借金が重なってしまったということでした。

 

開いた口が塞がりませんでした。

 

しかもその時に、今までにしていた仕事を半年前に辞めていた事も判明しました。

 

気が付かなかった私も悪いですが、毎日家に居なかったので特におかしいとも思わなかったのです。

 

「要するに、仕事も辞めてしまった上にパチンコで借金を作ってしまい、返すあてもないわけね?」

 

と責めると、その通りだが仕事に関しては今資格を取るために勉強をしている、との事でした。

 

私は、結婚が決まっているのに何をやっているのかと怒り狂いました。

 

別れたい気持ちで一杯でしたが、両親も結婚するものだと思っているし、長い間付き合っていた彼を急に捨てることはできませんでした。

 

とりあえず返そう!と、私が奮起したわけですが、彼は消費者金融の即日発行できるカードを数枚持っていました。

 

アコムにアイフルにプロミス、どれもテレビで見たことのあるカードばかりでした。

 

作ったときには仕事をしている状態だったので審査にも問題がなく、ただ、高い上限額で作ると収入証明が必要になるそうで、それが面倒くさくて数社に渡って作ったようでした。

 

そして私が驚いたのが金利でした。

 

少ない金額を数社で借りていたので、どこの会社のカードローンも金利が年15%以上あったのです。

 

収入証明をきちんとだして一箇所で高額に借りていればもう少しましだったはずです。

 

本当に馬鹿だなと思いました。

 

彼は殆ど返せていなかったので、金利がかなり取られていた計算になります。

 

彼はその時仕事をしていなかったので、結局私がすべて返しました。

 

彼に現金をそのまま渡すと使ってしまう恐れもありましたし、何より信用できなかったので、返す手続きも全て私が主導で行いました。

 

私が仕事をしていなかったら一体どうなっていたことだろうと今でも恐ろしいです。

 

その後、無事に結婚した私達ですが、彼にはもちろん財布を握らせていませんしパチンコは禁止、家庭ではとにかく私の言うことが絶対!という”かかあ殿下”になっています。

 

仕事も、資格はもういいから早く就職しなさいと急かして就職活動をさせ、無事に就職させることができました。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる