第三銀行カードローン「SUN」の評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

「ローン返済が厳しくて、なんとか月々の支払いを抑えたい…」そんな時にはカードローンを利用するのが便利です。

 

「カードローンの金利って高いのでは?」そう思われるかもしれませんが、かつてないほど低金利のいま、カードローンの金利も昔ほど高くはありません。

 

カードローンに借り換えたら支払いが安く済むようなことも多く、しかもスピーディな借り換えが可能。きになる方は、このページを参考にしながら、まずは借りているローンの金利と比較してみましょう。

 

今回は、「さんぎん」の愛称で親しまれる三重県の地方銀行、第三銀行のカードローン「SUN」を紹介します。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

第三銀行カードローン「SUN」のポイント

借入限度額

10〜1,000万円

審査時間

最短即日

年率(実質年率)

4.8%~14.5 %

保証人の有無

不要

収入証明の有無

原則不要

在籍確認の有無

返済方式

毎月6日自動引き落としの約定返済

返済期間・回数

3年(原則自動更新)

担保

不要

 

借り換え時の金利はいくら?

第三銀行カードローン「SUN」に適用される金利は、利用限度額によって違います。

 

以下の表で確認してください。

利用限度額

融資利率(固定金利)

10万円〜90万円

年14.5%

100万円〜190万円

年12.8%

200万円〜290万円

年9.8%

300万円〜390万円

年7.8%

400万円〜590万円

年6.8%

600万円〜790万円

年5.8%

800万円〜990万円

年5.0%

1,000万円

年4.8%

 

審査申込時に必要な入力項目

第三銀行カードローン「SUN」は、第三銀行の店舗に出向くことなく、郵送で契約を済ませることができます。

 

申込手順は、

  1. ウェブサイト上で審査の申込
  2. 審査結果の連絡が来る
  3. 契約書類が郵送されてくる
  4. 契約書類に記入し、返送
  5. カードが送られてくる

という流れです。

 

ここでは①の審査申込の際に必要な入力項目を紹介します

 

口座情報

-取引店名、普通預金口座番号(第三銀行の口座を持っている場合)

 

申込人情報

-名前
-生年月日
-第三銀行との取引状況
-性別
-独身・既婚
-扶養家族人数
-自宅住所
-自宅電話番号
-住居種類
-入居年月
-住宅ローン返済額
-家賃

 

勤務先情報

-勤務先・職業
-勤務先名
-住所
-電話番号
-雇用区分
-入社年月
-業種
-職種
-所属部署
-社員数
-保険種類
-税込年収
-出向・派遣の有無
(出向・派遣の場合、その住所、電話番号、業種、職種、所属部署)

 

借入

-現在の借入状況(件数と金額)

 

その他

-審査結果連絡先
-契約方法(来店・郵送)

 

必須ではありませんが、携帯電話番号や電子メールアドレスを入力するフォームも用意されています。

 

審査申込時に必要書類

運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか一点。

 

また、取引用の印鑑が必要となります。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

第三銀行カードローン「SUN」 おすすめポイントまとめ

 

郵送での契約が可能!

ローンの申し込みをするにあたっては、契約時に銀行に出向く必要があると考えている人も多いのですが、第三銀行のカードローン「SUN」は契約書類を郵送で届けてもらい、それを返送すれば契約を完了となります。

 

そのため、仕事や家事などで銀行が空いている時間に手続きをすることができない方や、銀行の店舗が遠く出向けないという方でもスムーズにカードを作ることが可能。

 

忙しくて新規借り入れや借り換えができないという人でも安心です。

 

最大1,000万円の利用限度額

カードローンは通常のローンと比較して借りられる金額が少ないものですが、こちらのローンは最大で1,000万円までの借入が可能。

 

高額なローンを抱えている方でも、借り換えの対象として検討することができるのが「SUN」のメリットのひとつです。

 

4.8%の低金利融資

こちらのカードローンは、利用限度額によって金利が変化するタイプで、高額になるほど金利は低くなるよう設定されています。

 

例えば利用限度額1,000万円であれば4.8%という低金利での借入をすることが可能。消費者金融系のローンと比較してもかなり低い金利ですので、借り換えにはもってこいの商品と言えます。

 

第三銀行の口座がなくても申し込みできる

他行のカードローンの中には、その銀行の口座を持っている、または新たに開設しないと申し込みできない商品もありますが、第三銀行の「SUN」は、申込時には口座を持っている必要はありません。

 

カードローンを申し込むタイミングでは、余計な手間はできるだけ避けたいもの。その点、銀行口座を作るという手順がないことでスムーズに契約まで進むことができます。

 

実際にローンを利用するには第三銀行の普通預金口座が必要となりますが、こちらは申し込んでから契約までの間に手続きをしておけば問題ありません。

 

なお、「SUN」を利用できるのは第三銀行の営業区域内に居住または勤務している方に限られますが、第三銀行の支店はは三重県内だけでなく、愛知県や岐阜県、奈良県、大阪府、和歌山県、東京都にもあります。

 

最短即日で融資が受けられる

申込から融資までが非常にスピーディなところも「SUN」の魅力。通常、契約からカードが届くまでは1週間程度かかりますが、お急ぎの場合はその旨伝えることで、最短即日で融資を受けることもできます。

 

この場合、契約時に返済用口座に必要額が振り込まれる方法か、または窓口で出金する方法を取ることになります。

 

時間帯や契約条件等によって即日融資が難しい場合もありますので、借入や借り換えを検討している場合は、なるべく早く相談するようにしてください。

 

まとめ

低金利でスピーディに高額融資が期待できるカードローン「SUN」ですが、より低金利で借りたいという方向けに「エグゼクティブOne」というカードローンも用意されています。

 

こちらは第三銀行に給与振込を指定、第三銀行の住宅ローンを利用、前年の税込年収が400万円以上のいずれかに該当することが条件となっており、申し込みのハードルは少し厳しくなりますが、4.40〜8.60%とより低金利で融資を受けることができます。

 

条件を満たす方は、こちらも検討してみてください。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる