中央リテールの評判・審査内容・借り換え時の金利まとめ

中央リテールは東京に拠点を置くおまとめローンに強い消費者金融です。

 

他社で複数の借入があり返済の目途が立たない方や、高額の利息で一向に借入残高が減らない方などはおまとめローンで支払を一本化することで計画的に返済をしていくことができます。

 

貸金業法に基づくおまとめローンなので年収の1/3以上借りることのできない総量規制の対象外になるので計画的に返済することができる商品です。

 

今回は中央リテールのおまとめローンの特徴やおすすめのポイントなどについてもご紹介します。

 

 

ローンのポイント

実質年率

年10.95~13.0%

借入限度額

500万円まで

審査時間

受付より約2時間

即日融資

最短翌営業日

月々の返済

-

保証人の有無

在籍確認

-

収入証明の有無

 

 

借り換え時の金利はいくら?

中央リテールのおまとめローンの金利は年10.95~13.0%となります。

 

大手消費者金融のおまとめローンの上限金利が17%以上であることが多い中、中央リテールの上限金利は低めに設定されていることがわかります。

 

銀行のおまとめローンの上限金利も平均14%程度であるので銀行と比較しても良心的な金利設定となっています。

 

現在複数の消費者金融などから借入れをしている方や、高額な利息を毎月支払い続けている人はおまとめローンで一本化することで支払総額を大幅に減らせる可能性があります。

 

金利の算出方法は、《借入残高×実質年率÷365×返済期日までの利用日数》となります。

 

例えば現在借入残高が200万円あり、実質年率17%で借入している人は1か月(30日間)にかかる利息は、200万円×17%÷365日×30日=27,945円となります。

 

つまり200万円を17%の金利で借りている人が1か月に支払う利息だけで約28,000円も支払うことになります。

 

例えば中央リテールで借換えした場合、上限金利の13%が適用になったとしても、200万円×13%÷365日×30日=21,369円となり、1か月の利息は約21,000程度となります。

 

これだけでも月々の支払が大きく減らすことができます。

 

では、200万円の借入金を金利18%、月々の支払額を40,000円ずつ返済している人と、中央リテールのおまとめローンで上限金利である13%の金利で同じく月々40,000円を返済した場合の返済期間について見てみます。

 

金利18%の場合、完済までに返済回数94回かかることになります。

 

それが金利13%の場合は、月々の返済額は同じでも73回で完済できることになります。

 

金利が5%変わるだけで返済期間が大幅に短縮でき返済までの道のりが短くなるのがわかります。

 

もちろんこれは中央リテールの上限金利での計算ですので審査内容によってはもっと安い金利が適用される可能性もあります。

 

審査申込時に必要な入力項目

中央リテールのおまとめローンの申し込みはwebまたは電話となります。

 

Webで申し込みをする際に必要な入力項目は以下の通りです。

 

  • 借入希望額
  • 他社借入れ利用状況
  • お名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号
  • 住居種類
  • 家賃
  • 居住年数
  • 家族構成
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 勤務年数
  • 社員数
  • 雇用形態
  • 年収
  • 保険の種類
  • 希望連絡先

 

審査申込時に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 借入金額によっては所得証明書

 

 

デメリット

中央リテールのデメリットは契約するために必ず来店が必要であることです。

 

会社は東京だけですので他県から申込みをする人の場合、移動費や移動時間がかかってしまうことになります。

 

最近では来店不要で融資が完結する会社も多いので忙しい人からすると来店の手間は相当の労力となるかもしれません。

 

一応公式サイトにはどうしても来店できない事情がある場合、相談に乗ってもらえるようなので来店することができない人は一度相談してみるのもいいかもしれません。

 

そして中央リテールが取り扱っている商品はおまとめローンと不動産担保ローンのみとなります。

 

だから一般的な消費者金融のように使途自由の借入れを追加ですることができず、貸金業者からの借入金の返済に使途が限定されています。

 

おまとめローンの他に同じところで追加借入れをしたいという人には少々不便かもしれません。

 

おすすめポイントまとめ

中央リテールは社名の認知度としてはそれほど高くはありませんが、おまとめローンを取り扱っている会社の中で良心的な金利と担当スタッフの対応力の高さで人気の会社です。

 

中央リテールの窓口の相談担当者は国家資格取得者となっているので的確なアドバイスを受けることができるので安心して相談できます。

 

そして、おまとめローンを取り扱っているノンバンクの中でも金利が低く設定されているのも利用者が確実に返済できるようにしっかり考えられた金利であるといえます。

 

上限金利である13%が適用になったとしても現在他社で金利18%程度の借入されている方でしたら、トータルの支払総額は大幅に減らすことができます。

 

中央リテールは融資限度額が500万円までと高額対応が可能です。

 

他社ノンバンクと比較すると融資限度額300万円程度が多い中、500万円まで可能であるので他社で複数高額の借入がある方もおまとめすることが可能となります。

 

上限が300万円までのところの場合、300万円以上すでに借入がある人は300万円を超えた金額はおまとめすることができず変わらず高金利で返済しなければならないことになります。

 

中央リテールは口コミでも親身になって債務者のことを考えてくれる良い会社だと評判が高いです。

 

その理由の一つは中央リテールで融資が決まった場合、今まで使用していた他社のローンカードなどはすべて解約するように指示があるからです。

 

ローンカードをすべて解約することでついつい借りすぎてしまうことを防ぐことができますし、しっかり完済に向けて返済できるように仕向けてくれるのは本当に債務者のことを思っているからこそできることだと言えます。

 

以下に当てはまるものがある人は中央リテールのおまとめローンを一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

  • 他社で複数の借入がある
  • 借入残高が150万円以上ある
  • 借入金利が13%以上である
  • とにかく早く借換えをしたい
  • 毎月の返済日が多く支払管理が大変

 

など1つでも当てはまれば中央リテールの専門スタッフに相談してみることで今ある借入残高を大幅に減らし、完済までの道のりを短くすることができるかもしれません。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる