即日で融資可能な、借り換えにおすすめの低金利カードローンまとめ

ローンの借り換えは、返済額を減らしたり、返済期間を短くしたりするのに効果的な方法。

 

そのため、今借りているローンより金利が低いローンに借り換えることができるのであれば、迷うことなく借り換えた方がお得です。

 

ただ、ローンの借り換えには当然手続きが必要ですので、「面倒だなぁ」と感じる方や「時間がなくて申し込みができない」という方もいます。

 

そんな方にオススメなのが、即日融資をしてもらえるカードローンへの借り換えです。

 

即日融資とは、申し込みをした当日に融資まで受けられるということ。

 

融資を受けた後は、そのお金を元々借りていたローン会社に返済すれば借り換えは完了しますので、非常にスピーディで簡単な方法と言えます。

 

では、即日融資を受けるためには、具体的にどのように行動すれば良いのでしょうか? その詳細をチェックしていきましょう。

 

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる

 

即日融資は何時までに申し込む必要があるの?

即日融資は、いつ申し込んでも受けられるようなものではありません。

 

カードローンの融資の流れは大まかに「申し込み→審査→結果の連絡→契約→融資」となっています。

 

少なくとも申し込んだ先の金融機関(銀行や消費者金融)が審査をできる時間帯に申し込まなくては、融資を受けることもできません。

 

そのため、即日融資を考えたら、その日はできるだけ早く金融機関に連絡をする(ホームページから連絡をする)ようにしてください。

 

例えば、即日融資が可能なカードローンのひとつ、東京スター銀行の「スターカードローン」では、即日融資の条件として以下のようなに設定しています。

 

  • スターワン口座を開設していること
  • 営業日の午前9:30までにホームページから申し込みを済ませること
  • 審査終了後、同日正午までに契約手続きを完了できること

 

各銀行、消費者金融によって時間は異なりますが、特に銀行系は営業時間が短いことが多いため(店舗は15時)、審査にかかる時間を考慮して、遅くとも正午までには申し込みを済ませましょう。

 

即日融資可能な銀行・消費者金融カードローン

スピーディな借り入れができることで便利な即日融資ですが、全てのカードローンが対応しているわけではありません。

 

「即日融資してもらいたい」という場合は、あらかじめどの金融機関のカードローンが対応しているのか、知っておく必要があります。

 

そこで、ここからは即日融資可能なカードローンを紹介していきます。

 

銀行のカードローン

銀行のカードローンは即日融資に対応していないものも多いのです

 

ですが、即日融資可能な商品は「口座開設していれば即日融資可能」なものと「口座開設していなくても即日融資可能」なものの2種類に分かれます。

 

前者、口座開設していれば即日融資可能な、代表的なカードローンとして、

  • 東京スター銀行「スターカードローン」
  • 住友SBIネット銀行「ミスターカードローン」

などが挙げられます。

 

一方で、口座開設していなくても即日融資可能なカードローンは

  • 楽天銀行「スーパーローン」
  • 三井住友銀行「三井住友銀行カードローン」
  • 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」

が挙げられます。

 

消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンは銀行に比べて審査が早いという特徴があり、以下の商品はそれぞれ即日融資に対応したものとなっています。

 

  • アコム「キャッシング専用カードローン」
  • プロミス「フリーキャッシング」
  • アイフル「キャッシングローン」

 

即日融資を実現するための手順・条件

カードローンの即日融資を受ける流れは、前述したように「申し込み→審査→結果の連絡→契約→融資」となっています。

 

ここで注意したいのは、ほとんどのカードローンは審査から契約までの間に「在籍確認」があるということです。

 

在籍確認とは、申し込みの際に記入した勤務先に対して金融機関が連絡し、「本当に在籍しているのどうか」を確かめる作業です。

 

在籍確認はほぼ全ての金融機関で電話によって行われますので、「勤務先が開いていなければ在籍確認もできない=即日融資もできない」ということになります。

 

つまり、即日融資を受けるためには

  • 銀行が営業日である
  • 勤務先が営業日である
  • 午前中には申し込みを済ませる
  • 必要書類(運転免許証や収入証明)を前日までに用意しておく

といった条件を整えておく必要があります。

 

申し込みはホームページから行うため、パソコンまたスマートフォンのネット接続環境も用意しておかなければなりません。

 

また、金融機関によっては自動契約機を利用しないと即日融資できないといったところもあります。

 

自動契約機が近くにあるかどうかも重要なポイントとなります。

 

口座開設が必要なローンは、その銀行の口座を持っていない場合を除いては避けましょう。

 

まとめ

確実に即日融資を受けたいという場合、アコムやプロミス、アイフルといった消費者金融がスピーディな対応で、審査も比較的厳しくないためオススメです。

 

前日までに必要書類を準備し、ホームページから申し込みを済ませておきましょう。

 

その上で、当日受付時間スタートとともに電話連絡します(消費者金融のカードローンにはお急ぎの場合のフリーコールがあります)。

 

あとは審査が通ったらすぐに契約を済ませれば、即日融資は完了。

 

難しく考えず、まずは申し込み→電話連絡までを朝一番で済ませるようにしてください。

>>「金利が低くておすすめ」のおまとめローンを見てみる